起業するとき、起業するなら、会社経営とは?に応える情報サイト

毎日の「ちょい掃除」で開運できる!?

スウェーデンの世界最大級の掃除機メーカー・エレクトロラックスは、2013年2月に、20代〜40代の男女計600名を対象に「お掃除に関する意識・実態調査」を行いました。
その結果、時間のあるときに「ちょい掃除」をする人の開運ぶりがわかりました。

 

気付いた時にすぐに掃除をする「ちょい掃除」の習慣がある人は、開運し出世しやすい傾向にあることが判明したのです。

 

すでに開運したと考えられる役員クラスで「ちょい掃除」をする人は13人に1人、「ちょい掃除」をしない人は41人に1人でした。

 

つまり、開運した役員クラスで「ちょい掃除」をする人が多いという結果でした。

 

また、「ちょい掃除」をする開運しやすい人の9割が、メール着信に対してすぐに折り返しをしており、プライベートでレスポンスが早い人は役員クラスに多いということもわかりました。

 

このアンケート結果からは、レスポンスが遅い人が役員になれる割合は56人に1人と開運率が低いこともわかりました。

 

これらの結果は、開運できる人は、片付けと素早いレスポンスを心がけていることを示しています。

 

新生活で実践しよう!気付いた時にすぐに掃除をする“ちょい掃除”が出世と幸福の鍵!?

 

トイレ掃除で成功した創業者たち

日本には、トイレを掃除して開運したと考えられている創業者がたくさんいます。

 

松下幸之助氏

世界のパナソニックの創業者である松下幸之助氏は、モノづくりと掃除は表裏一体と考え、普段から社員を指導しました。
自身の松下政経塾でも、自らトイレ掃除の指導にあたりました。

 

本田宗一郎氏

ホンダの創業者である本田宗一郎氏は、従業員にトイレ掃除をさせたいと考えて、工場を作るときはまず中心にトイレを造りました。
トイレを中心に工場内の動線を考えるというほどトイレへのこだわりがありました。

 

鍵山秀三郎氏

イエローハットの創業者。
「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」という鍵山氏はPO法人「日本を美しくする会」の顧問として、様々な場所に赴き、トイレ掃除や街頭清掃などを行っています。

 

宗次徳二氏

カレーハウスCoCo壱番屋創業者。
少年時代は水道が止められ、数年間雑草を食べて生きていたというほどの貧乏生活を送ったという宗次徳二氏。
早朝から地域の清掃を毎日続けて、「掃除をやり続ければ開運する、人生が変わる」という信念を持っています。

 

ビートたけし氏

若手の頃、師匠にイレ掃除をするように言われて以来、30年以上も毎日トイレ掃除を続けているそうです。
自分より才能がある人はたくさんいるのに自分が好き勝手出来るのは、トイレ掃除のおかげかな、と語っていると伝わっています。

 

掃除や片付けと開運の関係性とは?

オフィスや部屋は頭のなかと同じ、といわれることがあります。

 

いいかえれば、オフィスや部屋が整理整頓されていない人は、頭の中も片付けられていない場合が多いようです。

 

良い農家は納屋を見ればわかるというのは農協職員の常識ですが、飲食店でも、モノがあふれ、掃除が行き届いていない店に人は集まりません。

 

片付けが出来る人は合理的に考えるのに対し、片付けができない人の多くは、物事をシンプルにとらえられず合理的な判断が苦手な人が多いといわれています。

 

合理的にシンプルに考えられないということは、仕事においてもムダなことに手間をかけているということではないでしょうか。

 

周囲が「ムダな時間」と考えるようなことに手をかけている人が、簡単に役職者になれるとは考えられません。

 

開運する人には合理的な精神や、シンプルに物事をとらえる能力があるからこそ、新しいビジネスを思いついたり、イノベーティブな思考ができるのだと考えられます。

 

掃除や片付けのメリット

掃除が行き届いた部屋は、必要なものがすぐに見つかるため、効率が良くなります。

 

ゴチャゴチャとしたデスクの人は、何をやるにも時間がかかるのは、必要なものを探すところからはじめるためです。

 

仕事の環境が良くなると、余計なものが目に入らなくなり、集中力が高まります。

 

トイレ掃除で開運の理由とは

トイレ掃除には、人が嫌がることでも率先してできるようになるというメリットがあります。

 

また、物事の些細なこと、小さなことに気がつくようになるとも言われています。

 

トイレ掃除には謙虚さをはぐくむ効果があるとも言われていて、周囲の人々や与えられた環境に感謝する心が生まれてくるとも言われます。

 

ビジネスには、謙虚な心、感謝の精神がとても大切なものと考えられています。

 

上から目線の人は、トイレ掃除をはじめてはいかがでしょうか。

 

商売繁盛アプリ SHAPPS「集客に強いスマホアプリ」開発・運営システム

 

どんな社長も迷っている

成功している社長も、道半ばの社長も、いつも決断を迫られ、重い責任に押しつぶされそうになっています。

 

社長とは孤独な人です。

 

最終的な決断を求められる立場にありながら、最期は誰にも相談できない。

 

そして、その決断の責任を求められるのも社長です。

 

社長の多くが、占いや神頼みをするのも、そんな孤独からなのかもしれません。

 

成功している人は、なぜ神社にいくのか?

天下をとった人の多くが神社に通っています。

 

三菱財閥創始者の岩崎弥太郎、三井財閥中興の祖である三野村利左衛門は、将門の首塚や神田明神に参拝していました。

 

安倍晋三氏は石塔山大山祇神社や荒覇吐神社、小泉純一郎氏は走水神社といった具合です。

 

成功している人の多くは、特定の神社に何度も参拝しています。

 

神社に祭られている神さまは様々な性格を持っています。

 

祭られている神さまによってサポート範囲が異なり、神さまに対して祈ってきた人間も、祈りの内容も異なります。

 

神さまのパワーは人間の祈りの集合体なので、恋愛成就なら縁結びの神さまへ、ビジネスの成功を願うなら成功のイメージに合った神社にお参りすることが重要になります。

 

神社の神さまと交流する参拝法とは?成功している人は神さまを味方にしている

 

吉方位に出かけて地球のエネルギーをもらう

吉方位とは、九星気学による開運のための方位のことです。

 

九星気学は広く欧米でも知られており、開運の方位、自分が有利になる方位などを割り出して、ビジネスや政治に使われています。

 

吉方位は、簡単にいうと、自分にとって必要な地球のエネルギーがある方位のことです。

 

毎日、毎月、毎年、吉方位は変わっていきます。

 

成功している社長のなかには、毎月の吉方位に旅行している人も少なくありません。

 

九星気学の吉方位に旅行して運気をアップさせましょう
干支にもある吉方位!さらに運気アップの吉方位旅行とは?

 

エネルギーが足りないときには霊符を書く

霊符とは、神社やお寺でいただく御守りに入っているものと同じようなものです。

 

中国で発展した道教由来のものが、日本では一般的ですが、これは陰陽師で知られる陰陽道が、中国伝来のさまざまな手法を取り入れたためです。

 

日本の仏教の中心となっている密教も、火を使う護摩祈祷により国家鎮護や病気平癒などを祈り、そして護符を書いたことから、天皇や貴族をはじめ、戦国武将から現代にまで伝わっています。

 

霊符は、自分のために自分で書いたものが、もっとも効果があるとされていることから、霊符を書いて所持する社長もいるのです。

 

霊符とは?御札と何が違うの?書き方や使い方を紹介します

開運できる社名や本社所在地があります

起業するとき、会社を設立するときに気をつけたいのが、会社名称や本社所在地と創業者との相性です。

 

成功している社長の多くが、運気が上昇しているときに会社を設立していたり、業績があがる方位に本社を置いたり、事業所を作ったりしています。

 

逆に失敗している社長は、運気が低迷しているときに会社を設立していたり、社名と創業者との相性が悪く、経費ばかりがかかってしまったりという悪循環に悩まされます。

 

人にはバイオリズム、運気があります。

 

起業する、転職する、会社を設立するといった、人生の大きなタイミングのとき、運気が下がっていたら事業そのものが成功するはずがありません。

 

成功する人は、自然と良い運気のときに大きな決断をしています。

 

つまり、運気が悪いときや凶方位を避けることが直感的にできるのが、成功する人に共通しているともいえます。

 

しかし、人はひとりで生きているわけではありません。

 

周囲のさまざまな人間との関係のうえに立っています。

 

起業するには、自分ひとりだけの幸運だけではなく、良い運気を持った人とのつながりが不可欠になってきます。

 

姓名や生年月日でわかる運気と相性

自分が今、起業するときなのか。

 

法人の名称は自分の運気をあげてくれる名前になっているか。

 

本社の住所は開運の方位なのか。

 

会社を設立するときに、はじめにビジネスイメージを持つことが大切ですが、つぎに重要なことは登記する内容です。

 

法人として登記するとき、できるだけ開運・成功できるような社名や住所を選び、できることなら一緒に仕事をするメンバーのことも調べ、自分との相性を知っておくことです。

 

相性の悪い人を排除するのではなく、その人物の能力をうまく引き出すために自分はどうすればよいのかを知ること。

 

それが相性鑑定です。

 

人間関係における天気予報のようなものと考えても良いかもしれません。

 

同じように、自分と会社の運気を知っておくことで、いつ何をすべきかが明確になってきます。

 

とくに、資金繰りが厳しいときや、事業が思うように伸びないときの原因には、自分たちだけでは解決できない何かが存在します。

 

そんなときに役立つのが、数千年にわたる統計学である九星気学などの占いなのです。

 

 

あなたは幸せ?あなたの人生は顔に出ています

「お金持ちかそうでないかは顔に現れる」ことが、2017年にトロント大学の調査から明らかになりました。

 

調査の概要は次の通りです。

 

81人の大学生が、18?35歳の男性80人、女性81人の写真をみて、直観的に裕福層を推測。
先入観をなくす意図で、写真を米国の出会い系サイトから無作為に選び、個人情報は参加者に知らされていない。
背丈を均等に加工したほか、顔の特徴なども写真から取り除き、背景はモノクロを使用。

 

上流階級層(年間所得15万ドル以上)と労働階級層 (年間所得3.5万ドル以下)を推測するというこの実験での正解率は、なんと68%だったそうです!

 

つまり、初めて会う人の第一印象から、その人がどんな人物であるかがなんとなくわかるとか、直観が当たるのは、単なる偶然ではなく、実はその人が歩んできた人生が、その人の顔に反映されているということになります。

 

いいかえれば、富裕層の顔、貧困層の顔が、いつのまにかできてくるということになります。

 

では、どんなところに特徴が現れるのでしょうか?

 

調査では、実験参加者150人が判断材料にしたのは口であることが分かりました。

 

次いで、目も所得を表す指針となったそうです。

 

しかし最大の判断材料は、顔全体に現れた幸福度で、富裕層の顔にはポジティブな表情が浮かんでいたことがわかっています。

 

ポジティブな表情が、いつもできる人は富裕層の顔になるということですね。

 

すぐに年収を上げることはできませんが、いつもポジティブな表情ができるようにはなれます。

 

それは、あなた自身の人生のリスクを減らせばよいからです。

 

 

あなたが人生のリスクを減らして幸せをつかむには?

 

密教宿曜占星術は、今から1200年以上前に、空海が日本にもたらしたものです。

 

天皇や貴族、武将など、支配者層の人々が密かに利用してきました。

 

戦国時代には、ある種の戦術として利用されてきたもので、為政者のための占星術が宿曜占星術です。

 

つまり、現代に置き換えれば社長のための占星術といえます。

 

宿曜占星術で、あなた自身の隠れた性格を知ると、次のようなことがわかり、人生のリスクを減らすことができるようになります。

 

1.あなたが、人間関係において失敗やすい言動がわかります。

 

知らず知らずのうちに行っていることや、あなたは当然と思っている発言が、もしかしたら人間関係の良好な構築に影響を与えている可能性があります。

 

なぜ、そのようなリスクを抱えているのかが、隠れた性格から理解できます。

 

2.あなたの才能を引き出してくれる人物がわかります。

 

宿曜占星術では、人間関係を5種類に大別しています。

 

【安・壊】の関係

 

【栄・親】の関係

 

【危・成】の関係

 

【友・衰】の関係

 

【命・業・胎】の関係

 

宿曜で見る相性とは?パートナーとの意外な関係

 

戦国時代には、これらの関係が重視されたとも言われています。

 

たとえば、徳川家康は、織田信長や豊臣秀吉にとって「成」、つまり何かを成し遂げるためのキーパーソンでしたが、家康から見ると織田信長や豊臣秀吉は「危」、つまり危険な相手でした。

 

このような関係を、当時の戦国大名は知っていたと考えられています。

 

ただし、戦国時代の暦は複数存在し、地域によって使用されていたものが異なっていたため、現代のような正確性は保証できません。

 

3.あなたの開運ポイントがわかります。

 

宿曜占星術で自分の隠れた性格を理解するとともに、開運のアドバイスを行います。

 

また、毎月の運気もわかるため、あなたはどんなことに注意すれば良いのか、詳しく知ることができます。

 

4.九星気学と姓名占いからもアドバイスがあります。

 

二十七宿の宿曜占星術だけでなく、特に言動に注意したい九星気学の星は何か? 姓名の画数は何か?についてもアドバイスがあります。

 

人生のリスクを減らすためには、複眼的に占いを利用したほうが良いのです。

 

 

二十七宿別 性格と2018年後半の運気(密教宿曜占星術)

歴史に見る吉運と凶運

歴史上の出来事や、人物の人間関係には、目に見えない力が働いているとしか考えられえないことも多くあります。

 

それらの事例をいくつか紹介しましょう。

 

 

吉方位で歴史的勝利!織田信長

 

桶狭間の戦いで今川義元を破った織田信長は、そのとき吉方位に移動していました。

 

九星気学は方位学でもあり、吉方位や凶方位があります。

 

桶狭間は、そのときの織田信長にとって吉方位でした。

 

一方、本能寺の変で命を落とす直前には、大凶の方位に何度も移動していました。

 

凶方位に移動すると、運気が下がります。

 

織田信長が凶方位に移動していなかったら、命まで落とすことはなかったのではないでしょうか。

 

織田信長と今川義元 九星気学でみる桶狭間の戦い
本能寺の変 大凶方位へ何度も移動した織田信長
九星気学でみる織田信長の人間関係

 

 

明治以降、四緑木星が支配する日本

 

明治以降、四緑木星が日本を支配していることをご存知ですか?

 

明治天皇、大正天皇、今上天皇、次の天皇である皇太子・徳仁親王まで、全員が四緑木星生まれです。

 

さらに驚くことには、歴代の総理大臣も、四緑木星を持っている人物のほうがなりやすいという傾向がみられます。

 

九星気学と宿曜で見る、歴代天皇の性質や特性は?
九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる?

 

 

人間関係にも特徴が!

 

人間関係にも、、グループの特徴がみられます。

 

たとえば、西郷隆盛に最も影響を与えた島津斉彬は、西郷と全く同じ星めぐりですが、干支で見たときには敵対する関係でした。

 

西郷隆盛の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると

 

新選組でも、木の性の近藤勇、土方歳三、斎藤一がリーダーとして隊を率いていたことがわかります。

 

新選組の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると

 

これは現代にも通じています。

 

ジャニーズのいくつかのグループについて調べると、不思議な人間関係が見えてきます。

 

NEWS小山慶一郎さんにトラブル!NEWSメンバーの人間関係と運気とは?
TOKIOのこれからをメンバーそれぞれで占ってみると
Hey! Say! JUMPの人間関係と運気とは?

 

これらはほんの一例です。

 

開運するためには、自分の持っている隠れた性格や、運気の強弱を知る必要があります。

 

自分で自分のことを客観的に知ることができれば、より良い人生を歩むことができるようになります。

 

二十七宿別 性格と2018年後半の運気(密教宿曜占星術)

ちょっとブレイク「注目社長インタビュー」

起業を考えるとき、先輩の起業家の経験は貴重なアドバイスになります。

 

ときには、そんな社長たちのインタビューを読んでみてはいかがでしょうか。

 

塚原 文奈さん −ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社代表取締役 CEO−

 

中川 和人さん ―株式会社TRINITY 代表―

 

仲 陽介さん ―NEET株式会社 代表取締役―

 

後藤 道輝さん ―株式会社ペイミー代表取締役―

 

犬塚 亮さん ―株式会社スクルー代表取締役 CEO―

 

堀口英剛(右)さん・平岡雄太(左)さん ―株式会社ドリップ 創業者―

 

森 泰輝さん ―株式会社VAZ代表取締役社長―

 

西名美和子さん ―株式会社Flantesse(フランテッセ)代表取締役・フラワーデザイナー―

 

神近周一さん ―株式会社Apreco(アプリコ)代表取締役―

 

中嶋汰朗さん ―株式会社SCOUTER 代表取締役―

 

窪田善文さん ―NaNika株式会社代表取締役―

 

田村秀人さん ―WINS《Support Your Wellness Life.》代表―

 

中根朋美さん ―撮影スタジオ ルーツ経営―

 

もりおかまりこさん ―日本食文化研究料理家―

 

庄司 岳さん ―ふるさと創生プロデューサー―

 

藤松さき さん ―「痩身」にこだわるエステサロン経営 ―

 

川口 環さん ―「カーシェアリング比較360°」のジェイティップス―

 

森田運貴さん ―ボーイズ・バー経営―

 

田中 拓馬さん ―画家・アートラバーズ代表取締役―

 

木内 敬子さん ―新宿・歌舞伎町とスピリチュアルな聖地セドナ―

 

吹戸尚之さん ―株式会社日本クラウディア代表取締役―