起業するとき、起業するなら、会社経営とは?に応える情報サイト

勤怠管理システムとは

勤怠管理システムとは、従業員の出勤・退勤を管理するシステムのことです。

 

紙のタイムカードから、クラウド型の勤怠管理システムが普及してきており、以前よりも格段に従業員の勤怠を把握しやすくなっています。

 

クラウド型の勤怠管理システムの場合、出退勤の打刻は、パソコン、スマートフォン、社員証のようなICカード、指紋認証など、多様なものに対応しています。

 

スマホのGPS機能を使えば、出張先や出先からでも打刻ができ、しかも現在位置の確認もできます。

 

また、勤務シフトの作成や管理も可能で、給与ソフトとの連携はもちろんのこと、給与明細に自動生成、年末調整も行えるようになっているものまであります。

 

さらに、休暇や残業、出張などの申請フォームとの連携しており、給与計算のために月末に経理が残業するというようなこともなくなります。

 

これから起業するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入することは、コスト削減のためにも必要になっています。

 

勤怠管理システムを導入すると、人事データとして活用することも可能になり、業務の効率化やコスト削減につながりやすくなります。

 

使い勝手のよい勤怠管理システムを導入することで、給与計算が簡単に、そして従業員の労働環境が向上するようになれば、会社にも従業員にも良い効果が生まれます。

 

 

ちょっとブレイク「注目社長インタビュー」

起業を考えるとき、先輩の起業家の経験は貴重なアドバイスになります。

 

ときには、そんな社長たちのインタビューを読んでみてはいかがでしょうか。

 

塚原 文奈さん −ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社代表取締役 CEO−

 

中川 和人さん ―株式会社TRINITY 代表―

 

仲 陽介さん ―NEET株式会社 代表取締役―

 

後藤 道輝さん ―株式会社ペイミー代表取締役―

 

犬塚 亮さん ―株式会社スクルー代表取締役 CEO―

 

堀口英剛(右)さん・平岡雄太(左)さん ―株式会社ドリップ 創業者―

 

森 泰輝さん ―株式会社VAZ代表取締役社長―

 

西名美和子さん ―株式会社Flantesse(フランテッセ)代表取締役・フラワーデザイナー―

 

神近周一さん ―株式会社Apreco(アプリコ)代表取締役―

 

中嶋汰朗さん ―株式会社SCOUTER 代表取締役―

 

窪田善文さん ―NaNika株式会社代表取締役―

 

田村秀人さん ―WINS《Support Your Wellness Life.》代表―

 

中根朋美さん ―撮影スタジオ ルーツ経営―

 

もりおかまりこさん ―日本食文化研究料理家―

 

庄司 岳さん ―ふるさと創生プロデューサー―

 

藤松さき さん ―「痩身」にこだわるエステサロン経営 ―

 

川口 環さん ―「カーシェアリング比較360°」のジェイティップス―

 

森田運貴さん ―ボーイズ・バー経営―

 

田中 拓馬さん ―画家・アートラバーズ代表取締役―

 

木内 敬子さん ―新宿・歌舞伎町とスピリチュアルな聖地セドナ―

 

吹戸尚之さん ―株式会社日本クラウディア代表取締役―