起業するとき、起業するなら、会社経営とは?に応える情報サイト

見込み顧客とは?

見込み顧客とは、「あなたの商品・サービスを購入してくれる見込みのあるお客さま」のことです。

 

お客さまの種類には、「潜在顧客」というのもあります。

 

潜在顧客は、見込み顧客になりそうな集団を指します。

 

見込み顧客は、「商品・サービスを買う予定がある」「商品・サービスを比較検討している」「商品・サービスに興味がある」という人々です。

 

あなたが、何らかのアプローチをしたときに、見込み顧客のうち何パーセントが購入してくれるか。

 

明確な数字として把握可能なお客さまの集団が、見込み顧客といっても良いかもしれません。

 

見込み顧客を深く知るための視点

見込み顧客のコンバージョン率(購入率など)を高めるためには、見込み顧客をより深く理解する必要があります。

 

ここでは、「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」から、見込み顧客を深く知るための視点を紹介していきます。

 

 

見込み客が夜も眠れないほどの悩みとは何か?

たとえば、あなたがアフィリエイターとして独立を目指しているならば、どんな商品が売れやすいのかを考えるでしょう。

 

ネットで売れやすいモノとはどんな商品なのか?

 

見込み客が夜も眠れないほどに悩んでいる、人には言えないコンプレックスを解消する商品は売れやすいと判断することができます。

 

 

見込み客がノドから手が出るほど求めている「強い欲求」とは何か?

欲求には、生理的欲求や安全欲求、社会的欲求、尊厳欲求、自己実現欲求などがあります。

 

起業して成功したい!
と考えている人が見込み客だとしたら、自己実現欲求が強いといえます。

 

あなたが売りたい商品やサービスが、見込み顧客から見て、どのような欲求に当てはまるのか、考えてみましょう。

 

 

見込み客の頭の中で繰り広げられている会話とは何か?

悩みやコンプレックスで頭がいっぱいの見込み客と、起業して成功したいと考える見込み客とでは、日常的に使用するキーワードが異なります。

 

見込み客がよく使っているキーワード、会話のネタを検証してみましょう。

 

 

見込み客は今まで問題を解決するためにどんな努力をしてきたか?

見込み客が、どんなことを実現したいと思っているかによって、これまでの努力の内容が異なります。

 

女性にモテたいと考えている男性でも、コミュニケーション・スキルを磨くために投資している男性と、お見合いパーティに参加する男性とでは、努力の内容が異なります。

 

あなたの商品やサービスを買ってくれそうな見込み客は、どんな努力をしてきたと考えられますか。

 

 

見込み客がこれまで失敗したこと、挫折してきた経験は何か?

見込み客が努力してきたことには、必ず失敗や挫折が隠れています。

 

具体的に失敗や挫折をイメージし、書き出してみましょう。

 

競合の商品やサービスがある場合には、それを使った見込み客の失敗や挫折でも良いかもしれません。

 

 

見込み客が心に抱えている幻想、誤解、弱さとは何か?

失敗や挫折から、見込み客は誤解したり、間違った思い込みを持ったりします。

 

そのことから、類似商品やサービスに対して誤ったイメージや幻想を想起しやすくなることがあります。

 

見込み客が口にしたくない、悪いイメージを言葉にしてみることで、見込み客の持つネガティブな要素が見えてきます。

 

 

見込み客が強い関心や興味を持つ話題やテーマ、キーワードは何か?

一見、売りたい商品やサービスとは関連がなさそうに見えて、ある商品を購入する人たちの多くが見ているドラマや映画があったりします。

 

見込み客が、興味を持ちそうなことを書き出して、見込み客のイメージをさらに明確にしていきましょう。

 

 

見込み客とあなたの共通点と相違点、共感を得られるポイントは?

見込み客と共通点が多ければ、それだけ見込み客の心をつかみやすい言葉で、商品やサービスを説明することができます。

 

具体的にイメージできた見込み客と、あなたが同じ言葉で話ができる点、まったく共感できない点を確認しましょう。

 

 

見込み客は普段どのようにして時間をすごし、何を見たり、どこに行ったりしているのか?

見込み客のライフスタイルを想像してみます。

 

どちらも旅行が趣味という見込み客でも、車を持っている見込み客と、車を持っていない見込み客では、旅行先の選び方に違いが出てきます。

 

なかでも、時間のつかい方に大きな違いが出てきます。

 

このような違いが、毎日の生活に影響を与えます。

 

あなたの見込み客は、どのようなことに時間をかけているでしょうか。

 

ライフスタイルを具体的に考えてみましょう。

 

 

ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた (マーチャントブックス)

伊藤 勘司 厚有出版 2017-11-03
売り上げランキング : 33887
by ヨメレバ

 

見込み顧客は自分が望む距離感に適応した商品を手に取ります

見込み顧客から、あなた(商品・サービス)を見たときに感じる心理的距離間に応じた商品を手に取ります。

 

たとえば、1対1の対面サービスは心理的距離感が近く、動画コンテンツの販売などは心理的距離感が遠いサービスです。

 

また、見込み客に対して、情報を減らしていくサービスというものも考えられます。

 

情報に振り回されて、脳が疲れている人にとって、見込み客が必要とする情報だけを切り取り、編集し、心理的距離感に応じたサービスとして提供することができれば、見込み客は永続的にそのサービスや商品を使い続けてくれることになります。

 

脳の疲労とは?

 

 

さまざまなアイデアを提供している「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」には、他にもさまざまなテーマで情報がまとめられています。

 

ブックレビューでは、さらに詳しく紹介しています。

 

【伊藤 勘司】「ずーっと売れるWEBの仕組みのつくりかた」

ちょっとブレイク「注目社長インタビュー」

起業を考えるとき、先輩の起業家の経験は貴重なアドバイスになります。

 

ときには、そんな社長たちのインタビューを読んでみてはいかがでしょうか。

 

塚原 文奈さん −ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社代表取締役 CEO−

 

中川 和人さん ―株式会社TRINITY 代表―

 

仲 陽介さん ―NEET株式会社 代表取締役―

 

後藤 道輝さん ―株式会社ペイミー代表取締役―

 

犬塚 亮さん ―株式会社スクルー代表取締役 CEO―

 

堀口英剛(右)さん・平岡雄太(左)さん ―株式会社ドリップ 創業者―

 

森 泰輝さん ―株式会社VAZ代表取締役社長―

 

西名美和子さん ―株式会社Flantesse(フランテッセ)代表取締役・フラワーデザイナー―

 

神近周一さん ―株式会社Apreco(アプリコ)代表取締役―

 

中嶋汰朗さん ―株式会社SCOUTER 代表取締役―

 

窪田善文さん ―NaNika株式会社代表取締役―

 

田村秀人さん ―WINS《Support Your Wellness Life.》代表―

 

中根朋美さん ―撮影スタジオ ルーツ経営―

 

もりおかまりこさん ―日本食文化研究料理家―

 

庄司 岳さん ―ふるさと創生プロデューサー―

 

藤松さき さん ―「痩身」にこだわるエステサロン経営 ―

 

川口 環さん ―「カーシェアリング比較360°」のジェイティップス―

 

森田運貴さん ―ボーイズ・バー経営―

 

田中 拓馬さん ―画家・アートラバーズ代表取締役―

 

木内 敬子さん ―新宿・歌舞伎町とスピリチュアルな聖地セドナ―

 

吹戸尚之さん ―株式会社日本クラウディア代表取締役―